「門田明氏の鹿児島とキリスト教」 一覧

門田明氏の鹿児島とキリスト教

キリスト教の日本伝来

2006/05/01  

門田明氏の鹿児島とキリスト教① 最近、鹿児島とキリスト教の出合いと、その後の歴史に興味を持っている。それでしばらく、思いつくままに学んだことを書き留めてゆこうかと思う。 少し話が大きくなるが東洋にキリ ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエルとヤジロー

2006/06/01    ,

門田明氏の鹿児島とキリスト教② 前回は、キリスト教日本伝来の序論として、景教の東洋伝来について語った。そして、景教の中国伝来によって、キリスト教のほのかな香りが、ひょっとすると日本にまで漂ったかもしれ ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

アンジローか?ヤジローか?

2006/07/01    ,

門田明氏の鹿児島とキリスト教③ 先月号では、ザビエルを日本に案内したヤジローについて語り、彼を取り上げた2冊の本、岸野久『ザビエルの同伴者アンジロー』(吉川弘文館)と新村洋『天文十八年』(高城書房)を ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエルの辿った道

2006/08/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教④ これまで、ザビエルを日本に案内した鹿児島人ヤジロウのことなど話してきた。今回はキリスト教を初めて日本に伝えたザビエル本人の生涯を、簡単に辿ってみたい。 ザビエルについて ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエル日本と出会う

2006/09/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑤ これまで、日本からの目でザビエルを語ってきた。一方、ザビエルもまた、日本の存在を知り、日本を求めていた。これから、ザビエルの目でその事情を辿ってゆきたい。 1548年1 ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエル、日本についてヤジロウに学ぶ

2006/10/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑥ 先号では、ザビエルがマラッカで鹿児島のヤジロウに出会ったことに触れた。ザピエルが日本宣教を現実の問題として強く望むようになった一つの理由は、このヤジロウとの出会いであっ ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエル、日本渡航を決心する

2006/11/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑦ 先号では、知り合いのポルトガル人から日本のことを聞き、ザビエルが日本に強い興味を持つようになったことを述べた。 その後マラッカで鹿児島人ヤジロウに出会い、日本に対する関 ...

no image

門田明氏の鹿児島とキリスト教

日本へ日本へ

2006/12/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑧ 先号では、ザビエルがひたすら日本に心をひかれ、「大暴風、たくさんの浅瀬、無数の海賊の危険があり、とくに暴風雨のために三隻のうち二隻が到着すれば、大成功とされている」大変 ...

鹿児島上陸の図

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエル、鹿児島に上陸する

2007/01/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑨ 先号では、帆船で日本へ向かうザビエルが遭遇した様々の危険について語った。しかし幸いにも、この困難を通り抜け、ザビエルは無事鹿児島に上陸する。 「風は日本へ進む方向に吹い ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエルと忍室和尚

2007/02/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑩ 先号では、鹿児島に住み着いたザビエルについて話した。 この鹿児島で、ザビエルは玉竜山福昌寺東堂の忍室和尚と親しく交流している。 「僧侶たちのなかでもっとも知識のある人た ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエルと島津貴久

2007/03/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑪ 先号ではザビエルと忍室和尚の出会いについて話した。今回は領主島津貴久との会見について話したい。 1549年8月15日鹿児島に上陸したザビエルは、ひと月ほどたった9月29 ...

no image

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエルと種子島

2007/05/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑫ これまで、現在の鹿児島付近を中心に宣教活動をしていたザビエルについて話してきたが、彼は種子島にも立ち寄ったと言われる。ただ、それが鹿児島に来る途中であったのか、豊後を船 ...

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.