感謝の集い

更新日:

いつ:
2014年8月1日 @ 11:00 AM
2014-08-01T11:00:00+09:00
2014-08-01T11:30:00+09:00
どこで:
カトリック谷山教会
日本
鹿児島県鹿児島市東谷山2丁目33−13

私たち「レデンプトール修道会鹿児島準管区(法人名『カトリック贖罪主修道会』)」は、来年(2015年)1月5日付をもちまして、レデンプトール東京準管区と合併し、「レデンプトール修道会日本準管区」として再スタートを切ることになりました。もちろん、今まで通り鹿児島教区での司牧の協力関係が変わることはありません。

思い起こしますと、ドイツ・ミュンヘン管区からドイツ人会員たちが鹿児島に派遣され司牧を始めましてから、長い歳月が流れました。そして多くの実りを頂きました。

そこで、今まで言葉では言い尽くせないご協力を頂きました鹿児島教区の信者の皆様や谷山教会をはじめ各地のカトリック教会の皆様方に感謝を込めて、8月1日のレデンプトール会の創立者・聖アルフォンソの記念日に、谷山カトリック教会で「感謝のミサと感謝の集い」を上記の要領で実施いたします。

皆様のご参加をお願いし、ご案内申し上げます。

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

今回は15日から始まる聖書週間に寄せて、教皇ベネディクト十六世の使徒的勧告「主のことば」(カトリック中央協議会2012年出版)から示唆を得た3つの要点についてお話しします。

中野裕明司教の紋章 2

今回は私たちの信仰について、現状を考察し、未来に向けた方向性を分かち合いたいと思います。基礎になるのはもちろんイエスの言葉です。「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである」(マタイ5・17)

中野裕明司教の紋章 3

教皇が取り上げているこの「地球環境保護」というテーマは、単に、物理的な地球の生態系の変化のことを指しているのではなく、それは人間性の破壊に及ぶものであり、したがって、私たちの行動原理にまで、反省を促すものであります。

-

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.