「シノドス関連」 一覧

教区シノドス関連情報をお届けいたします

カテゴリ一覧

シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む -- ⑩ み言葉の分かち合いとは(3)

2021/06/29  

聖書講座や聖書研究会などは講師や自分たち自身が主体となって行われるのに対して、み言葉の分かち合いは、主キリストをお迎えしたうえで、その集いの中心に座って私たちに語りかけられる、キリストのみ声にじっと耳を傾けながら行われます。

シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む -- ⑨ み言葉の分かち合いとは(2)

2021/05/31  

教区シノドス推進会事務局 長野宏樹 「み言葉の分かち合い」と「聖書研究」との違い 「み言葉の分かち合い」は、多くの国の教会共同体において、信者の霊性を深める手段として、重要な役割を果たしてきました。 ...

シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む --- ⑧

2021/04/30  

教区シノドス推進会事務局 長野宏樹 み言葉の分かち合いとは(1)カトリック教会の教えから これまで「全員参加の共同体をめざして」ということで「目指す小教区像」についていろいろなタイプの小教区像を提示し ...

シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む--- ⑦

2021/03/29    

「教会基礎共同体(小共同体)は、小教区と教会における交わりと参加を促す効果的な手段であり、福音化のための本物の力です。これらの小さなグループは、初期のキリスト者のように、信じ、祈り、愛する共同体として生きることができるように信者を助けます。

教区シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む--- ⑥

2021/02/28    

教区シノドス推進会事務局 長野宏樹 全員参加の共同体を目指して 小共同体(班)中心の教会 これまで4回にわたって、さまざまなタイプの小教区像をながめてきました。私たちが属している小教区は、どのタイプに ...

教区シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む--- ⑤

2021/01/29    

教区シノドス推進会事務局・長野宏樹 全員参加の共同体を目指して 4 自覚する教会 これまで三つのタイプの小教区像をながめてきましたが、今回は第二バチカン公会議直後にさまざまなところで目立つようになった ...

シノドス関連 動画アーカイブ

鹿児島教区「司祭大会」における中野司教の基調講話

2021/01/27    

『教区シノドスの意義と重要性を考える』をテーマに開かれた、鹿児島教区司祭大会での中野司教の基調講話を公開いたします。 今回の司祭大会はコロナ下のため三蜜回避策を講じた上での開催で、会期は1月19、20 ...

教区シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む---④

2021/01/04    

 教区シノドス推進会事務局・長野宏樹 全員参加の共同体を目指して 3 小教区評議会中心の教会 前回は、「活動団体中心の教会」という小教区のタイプを提示しましたが、今回は「小教区評議会中心の教会」の姿 ...

シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む---③

2020/10/29    

前回は、「主任司祭中心の教会」という小教区のタイプを提示しましたが、今回は、「活動団体中心の教会」の姿をながめてみることにします。活動団体を、3種類に分けたうえでその存在意義や問題点などについて考えてみたいと思います。

シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む---②

2020/09/30    

シノドス提言書の表紙には「全員参加の共同体をめざして」という司教様の目標が提示されています。私たちが目指す小教区共同体とはどんなものかについて、アジア司教協議会連盟作成の資料を参考に考えてみたいと思います。

シノドス報告

シノドス関連

教区シノドス これからどう進む---①

2020/09/02    

このシリーズでは、シノドスの豊かな実り得るためにどのように取り組んでいけばよいかについて考えていきたいと思います。

鹿児島教区シノドス

シノドス関連

鹿児島教区シノドスで103名が集い「教会の3つの柱」を分かち合う

2019/10/19    

鹿児島教区代表者会議(教区シノドス)は10月13、14日の二日間、教区内の司祭、修道者、信徒の代表103名が集い、教区本部とザビエル教会で開かれました。 鹿児島教区初の開催となった「教区シノドス」のテ ...

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.