「 xavierの記事 」 一覧

教区報音声版【2022年11月号】

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年11月号

2022/11/27  

【1面】【司教の手紙】ミサのカテケージスについて~中野裕明司教、福音宣教する教会へ<教区評議会>小教区と教育・福祉施設の関係を確認、他
【2面】2021年度鹿児島教区会計のご報告
【3面】宗教、宗派を超えた祈りと活動継続~ウクライナの平和を願って、康由神父の聖書教室、11月の会と催し、他
【4面】神さまの愛といのちのかかわりを学習、信徒のための信仰生活指針⑦聖性への信徒の召命、こどものひろば(要理)

福者レオ七右衛門殉教祭

お知らせ

11/13【福者レオ七右衛門殉教祭】ライブ配信のお知らせ

2022/11/04  

11月13日(日)11:30から、カトリック川内教会で行われる『福者レオ七右衛門祭』をライブ配信いたします。新型肺炎まん延防止のため、川内教会所属信者以外の方の対面参加はできません。配信での参加をお願いします。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙 ㊹ ミサのカテケージスについて

2022/11/01  

「ミサのカテケージス」は2022年の教区目標として、今年6月の司祭集会で司祭団に公表され、同じく9月の同集会で再確認されました。それは、今年の待降節第1主日(11月27日)からミサで使用されている言葉が、いくつか変更されるからです。

鹿児島カトリック教区報2022年11月号

教区報(月刊紙)

【2022年11月号】鹿児島カトリック教区報

2022/10/30    ,

【1面】【司教の手紙】ミサのカテケージスについて~中野裕明司教、福音宣教する教会へ<教区評議会>小教区と教育・福祉施設の関係を確認、他
【2面】2021年度鹿児島教区会計のご報告
【3面】宗教、宗派を超えた祈りと活動継続~ウクライナの平和を願って、康由神父の聖書教室、11月の会と催し、他
【4面】神さまの愛といのちのかかわりを学習、信徒のための信仰生活指針⑦聖性への信徒の召命、こどものひろば(要理)

2022年教区評議会

お知らせ

【動画】教区評議会の司教講話とミサを紹介します

2022/10/19  

今回の教区評議会は10月9日、10日の2日間「小教区とカトリック学校・施設の関係」をテーマに行われました。
教区評議会における司教講話とミサの動画を紹介します。

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年10月号

2022/10/19  

【1面】【司教の手紙】「世界宣教の日」に寄せて~屋久島に上陸したシドティ神父のこと~中野裕明司教、パウロ坂本進神父が帰天
【2面】カトリック教会の多様性を生きる~とくに信徒と聖職位階とのかかわりの中で~③第二部「カトリック教会の多様性」永山幸弘神父
【3面】久保修さん、受洗おめでとう・福沢智子さん、康由神父の聖書教室、10月の会と催し、他
【4面】坂本進神父を偲んで・松崎恵美さん、信徒のための信仰生活指針⑥第2バチカン公会議に基づく信徒固有の霊性、こどものひろば(要理)

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙 ㊸ 「世界宣教の日」に寄せて

2022/10/01  

今回は世界宣教の日(10月23日)に因み、禁教令下最後の宣教師シドティ神父についてお話します。彼は、1708年屋久島に上陸、すぐに捕らえられ、長崎の奉行所で尋問を受け、翌年、江戸に送られ、キリシタン屋敷に収監されます。

鹿児島カトリック教区報2022年10月号

教区報(月刊紙)

【2022年10月号】鹿児島カトリック教区報

2022/09/29    

【1面】【司教の手紙】「世界宣教の日」に寄せて~屋久島に上陸したシドテ
ィ神父のこと~中野裕明司教、パウロ坂本進神父が帰天
【2面】カトリック教会の多様性を生きる~とくに信徒と聖職位階とのかかわりの中で~③第二部「カトリック教会の多様性」永山幸弘神父
【3面】久保修さん、受洗おめでとう・福沢智子さん、康由神父の聖書教室、10月の会と催し、他
【4面】坂本進神父を偲んで・松崎恵美さん、信徒のための信仰生活指針⑥第2バチカン公会議に基づく信徒固有の霊性、こどものひろば(要理)

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年9月号

2022/09/23  

【1面】【司教の手紙】「すべてのいのちを守るための月間」に寄せて~中野裕明司教、ザビエル列聖400年を祝って~今年のキリスト教伝来記念ミサ、他
【2面】カトリック教会の多様性を生きる~とくに信徒と聖職位階とのかかわりの中で~②第一部「教会とは」永山幸弘神父、他
【3面】吉野教会が創立50周年を祝う、奄美連合壮年会が奉仕作業、康由神父の聖書教室、9月の会と催し、他
【4面】教職員研修会を終えて~天城カトリック幼稚園・竹田陽平さん、信徒のための信仰生活指針⑤第2バチカン公会議に基づく信徒固有の霊性、こどものひろば(要理)

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙 ㊷ 「すべてのいのちを守るための月間」に寄せて

2022/09/05    

教皇フランシスコが命がけで、訴えていることは、二つの回勅で指摘されていることがらが真実であるかどうかを、私たちが暮らしている現場、あるいは日常生活の中で確認する作業を怠らないようにということです。

鹿児島カトリック教区報【2022年9月号】

教区報(月刊紙)

【2022年9月号】鹿児島カトリック教区報

2022/09/05    

【1面】【司教の手紙】「すべてのいのちを守るための月間」に寄せて~中野裕明司教、ザビエル列聖400年を祝って~今年のキリスト教伝来記念ミサ、他
【2面】カトリック教会の多様性を生きる~とくに信徒と聖職位階とのかかわりの中で~②第一部「教会とは」永山幸弘神父、他
【3面】吉野教会が創立50周年を祝う、奄美連合壮年会が奉仕作業、康由神父の聖書教室、8月の会と催し、他
【4面】教職員研修会を終えて~天城カトリック幼稚園・竹田陽平さん、信徒のための信仰生活指針⑤第2バチカン公会議に基づく信徒固有の霊性、こどものひろば(要理)

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年8月号

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年8月号

2022/08/18  

教区報音声版はAnchorポッドキャストを運用基盤としています。AnchorではSpotify、RadioPublic、Googleポッドキャストなど7種類のプラットフォームで再配信しています。

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.