「 xavierの記事 」 一覧

聖母像

司教執務室だより

神学院の将来と展望---熱いお祈りと召命の呼びかけを!

2018/04/05    

現在、鹿児島からは諏訪神学生と田代神学生の2人が学んでいますが、司祭はもちろん信徒の皆さんにもこれまで以上に関心を寄せていただき、1人でも多くの志願者を送る努力が求められています。

鹿児島カトリック教区報2018年4月号

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2018年4月号

2018/04/05    ,

紙面の主な記事 【1面トップ】司祭人生の節目を迎える---金祝の永山神父、銀祝の泉神父 【1面】鹿児島初の教区司祭として叙階された・使徒ヨハネ田邉徹神父が帰天 【2面】諏訪勝郎神学生の思い出すというこ ...

お知らせ

教区の年間行事予定表をアップしました

2018/03/28  

2018年1月~2019年3月の行事予定表 2018年1月~2019年3月は、こちらをクリックしてください。

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2018年3月号

2018/03/27  

YouTube動画 【1面トップ】納骨堂委を墓地委員会に改組---教区墓地全体の健全運営を図る 【2面トップ】諏訪勝郎神学生の「僕の長崎への道」---日本二十六聖人の道を歩いて(17) 【3面トップ】 ...

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2018年3月号

2018/03/01  

【1面トップ】納骨堂委を墓地委員会に改組---教区墓地全体の健全運営を図る
【2面トップ】諏訪勝郎神学生の「僕の長崎への道」---日本二十六聖人の道を歩いて(17)
【3面トップ】ルターの改革について学ぶ---薩摩川内市宗教者懇話会「学習会」
【4面トップ】「新福音化の集い」に参加して---谷山教会・岩崎正幸

小学生によるエイサー

司教執務室だより

踊りのある「祭りミサ」を年一回実施してはどうか?

2018/03/01    

祭りは年一回が普通なので、1年間、それに向けてしっかり準備する。入祭の歌や奉納の歌にかえて踊り。昨年の奄美での復活祭の野外ミサは、ややそれに近いものだった。

【音声版】鹿児島カトリック教区報2018年2月号

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2018年2月号

2018/02/20    

YouTube動画 【1面トップ】キリストの眼差し注いで30年---鹿児島きぼうの電話が記念式典 【2面トップ】諏訪勝郎神学生の「僕の長崎への道」---日本二十六聖人の道を歩いて(16) 【3面トップ ...

司教執務室だより

信者としての積極的な生き方を促すタイ式の信徒集会

2018/01/30    

ターレ教区では10年前に始めた基礎共同体運動が活発で、10家族を1グループとして月一回の集会を欠かさないという。基本的には信者だけの集まりだが、信者でない家族がいたら一緒に参加し受洗にいたるケースも多いという。

鹿児島カトリック教区報2018年2月号

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2018年2月号

2018/01/30    ,

紙面の主な記事 【1面トップ】キリストの眼差し注いで30年---鹿児島きぼうの電話が記念式典 【2面トップ】諏訪勝郎神学生の「僕の長崎への道」---日本二十六聖人の道を歩いて(16) 【3面トップ】ベ ...

【音声版】鹿児島カトリック教区報2018年1月号

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2018年1月号

2018/01/29    

YouTube動画 【1面トップ】郡山司教の年頭の言葉---教区の現状を認識し、祈りの力で行動に移しましょう 【2面トップ】育ててくださってありがとう!---金祝の竹山昭神父に感謝の言葉 【3面トップ ...

鹿児島カトリック教区報2018年1月号

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2018年1月号

2017/12/31    

紙面の主な記事 【1面トップ】郡山司教の年頭の言葉---教区の現状を認識し、祈りの力で行動に移しましょう 【2面トップ】育ててくださってありがとう!---金祝の竹山昭神父に感謝の言葉 【3面トップ】教 ...

郡山司教

年頭の言葉

教区の現状を認識し、祈りの力で行動に移しましょう!

2017/12/31    

お隣・ご近所宣教へのチャレンジを 鹿児島教区長 司教 郡山健次郎 教区の皆さん、新年あけましておめでとうございます。新しい年をどのように迎えたのでしょうか。こうして教区報で新年の挨拶をするのも12回目 ...

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.