「 xavierの記事 」 一覧

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙 ㊵ 「いのちの福音」について

2022/06/30    

「いのちの福音」は神からいただいたすべての「人間のいのち」について、カトリック教会の教えを体系的に論述したものですが、私は、胎児のいのちに限り、論点だけをお話いたします。

鹿児島カトリック教区報2022年7月号

教区報(月刊紙)

【2022年7月号】鹿児島カトリック教区報

2022/06/26    ,

【1面】【司教の手紙】「いのちの福音」について~中野裕明司教、8月にバチカン大使が司牧訪問---奄美大島と鹿児島市でミサと歓迎会、他
【2面】ザビエル教会内部資料見つかる---マルタン神父司式の結婚式での記念撮影写真、他
【3面】大熊小教区浦上教会のルルド祭に参加して、康由神父の聖書教室、7月の会と催し、他
【4面】徳之島出身のシスターも参列(母間教会)---中野司教が池上聖行助祭を追悼するミサ、信徒のための信仰生活指針③第2バチカン公会議に基づく信徒固有の霊性、こどものひろば

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年6月号

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年6月号

2022/06/22  

教区報音声版はAnchorポッドキャストを運用基盤としています。AnchorではSpotify、RadioPublic、Googleポッドキャストなど7種類のプラットフォームで再配信しています。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙 ㊴ 「イエスの聖心の月」に寄せて

2022/06/02    

「イエスのみ心」の信心の始まりは、あくまで十字架上で血を流された、あのイエスの心(愛)を観想することです。「永遠のいのちの糧であるパン」と「多くの人の罪のゆるしのために流される血」を受けて、イエスの愛を生き、他者を愛する力が与えられるよう祈りましょう。

鹿児島カトリック教区報2022年6月号

教区報(月刊紙)

【2022年6月号】鹿児島カトリック教区報

2022/05/30    ,

【1面】〔司教の手紙〕「イエスの聖心の月」に寄せて---中野裕明司教、意見の取りまとめ作業を実施--シノドス的歩み教区連絡会、修道会人事、ほか
【2面】教区で働く司祭・助祭 2022
【3面】とそ子ども食堂2021年度決算報告、康由神父の聖書教室、6月の会と催し、ほか
【4面】連絡網を整備し小教区を超えた活動へ---大島地区連合壮年会が総会と懇親会、信徒のための信仰生活指針 ② 第2バチカン公会議に基づく信徒固有の霊性---教区シノドス推進会事務局・長野宏樹、こどものひろば

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年5月号

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年5月号

2022/05/21  

【1面】〔司教の手紙〕聖母月に寄せて~聖母マリアと平和~、生涯をかけて養成される司祭=聖香油ミサで中野司教がメッセージ、4月のコンベンツス、他
【2面】信徒のための信仰生活指針 ① 第2バチカン公会議に基づく信徒固有の霊性---教区シノドス推進会事務局・長野宏樹、他
【3面】〔わたしの信仰体験〕ロザリオのお祈りで聖霊の恵みを頂き手術成功、康由神父の聖書教室、他
【4面】ウクライナの惨状について(3月29日)レデンプトール宣教修道女会ドイツ本部から報告、KJP(鹿児島平和と正義協議会)通信、こどものひろば

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙 ㊳ 聖母月に寄せて~聖母マリアと平和~

2022/05/02    

教区の皆さまお元気でしょうか。 わたしたちはこの5月を聖母月として過ごします。それは、5月が自然の中に、生命の充満を感じとれる季節でありますし、典礼においては復活したキリストがもたらした永遠の生命を賛 ...

鹿児島カトリック教区報2022年5月号

教区報(月刊紙)

【2022年5月号】鹿児島カトリック教区報

2022/05/01    

【1面】〔司教の手紙〕聖母月に寄せて~聖母マリアと平和~、生涯をかけて養成される司祭=聖香油ミサで中野司教がメッセージ、4月のコンベンツス、他
【2面】信徒のための信仰生活指針 ① 第2バチカン公会議に基づく信徒固有の霊性---教区シノドス推進会事務局・長野宏樹、他
【3面】〔わたしの信仰体験〕ロザリオのお祈りで聖霊の恵みを頂き手術成功、康由神父の聖書教室、他
【4面】ウクライナの惨状について(3月29日)レデンプトール宣教修道女会ドイツ本部から報告、KJP(鹿児島平和と正義協議会)通信、こどものひろば、他

音声版教区報2020年4月号

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2022年4月号

2022/04/22  

【1面】【司教の手紙】見よ、世の罪を取り除く神の小羊を~中野裕明司教、第2回聖書愛読運動、教区人事、他
【2面】新しい要理 ともにこの道を(4)小教区で行うための留意点---教区シノドス推進会事務局・長野宏樹、他
【3面】郡山司教、小川神父の金祝を祝う---教区の日(2月25日)のミサで、康由神父の聖書教室、他
【4面】ロシア侵攻を受け苦しむ---ウクライナのチェルニヒウからの記録(3月4日)、KJP(鹿児島平和と正義協議会)通信、こどものひろば

2022復活の聖なる徹夜祭

お知らせ

復活の聖なる徹夜祭ミサ ライブ配信のお知らせ

2022/04/12    

2022年4月16日(土)19:00から、中野裕明司教の司式で鹿児島カテドラル・ザビエル教会で行われる復活の聖なる徹夜祭ミサをライブ配信いたします。

ウクライナ支援の募金活動

お知らせ

ウクライナ支援の募金活動に関して

2022/04/08  

鹿児島教区としてのウクライナの方々への支援に関しては、修道院がウクライナにもあるレデンプトール宣教修道女会を通して支援する方向で検討してきましたが、このほど募金による支援活動を行うこととなりました。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙 ㊲ 見よ、世の罪を取り除く神の小羊を

2022/04/01    

新型コロナパンデミック、ロシアによるウクライナ侵攻という歴史的な変容の中で、主イエスの復活を黙想し、その意味を明かしていくことはとても意義深いことです。今回はこの復活祭の意味についてお話ししたいと思います。

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.