「 xavierの記事 」 一覧

司教の手紙⑤

中野司教のことば

司教の手紙⑤---10月に開く教区代表者会議に向けて

2019/05/31    ,

世界規模で実施されているシノドスの方法論は、教会の存在理由である福音宣教のために有効な手段であると思います。教区代表者会議の準備のために、間もなく、代表者の皆様のお手元に最初の質問状をお届けします。

鹿児島カトリック教区報2019年6月号

教区報(月刊紙)

【2019年6月号】鹿児島カトリック教区報

2019/05/31    ,

【1面トップ】新しい時代を見据えて---教区の役職・担当等を発表
【2面トップ】6月21日からカウンセリング講座---鹿児島きぼうの電話
【3面トップ】家族の存在と寄り添いが不可欠---イエズスの聖心病院パストラルケア部長シスター泉が講演
【4面トップ】ウガンダの旅2018⑤キルヤンガ地区小学校訪問---谷山教会信徒・岩崎正幸

【音声版】鹿児島カトリック教区報2019年5月号

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2019年5月号

2019/05/21  

YouTube動画 【1面トップ】司祭は聖人を目指して欲しい---聖香油ミサで中野司教が説教 【2面】<2019年>鹿児島教区の聖職者たち 【3面トップ】故大松正弘神父の夢を実現---徳之島検福に「宣 ...

司教の手紙④

中野司教のことば

司教の手紙④---8月15日を「キリスト教伝来記念日」として祝う

2019/04/30    ,

皆様お元気でしょうか。鹿児島教区はこれまで「ザビエル上陸記念祭」を8月中に日時を変えて祝ってきましたが、今年(渡来470年)から、8月15日に固定したいと思います。その理由をお話しします。 8月15日 ...

【2019年5月号】鹿児島カトリック教区報

教区報(月刊紙)

【2019年5月号】鹿児島カトリック教区報

2019/04/30    ,

紙面の主な記事 【1面トップ】司祭は聖人を目指して欲しい---聖香油ミサで中野司教が説教 【2面】<2019年>鹿児島教区の聖職者たち 【3面トップ】故大松正弘神父の夢を実現---徳之島検福に「宣教開 ...

【音声版】鹿児島カトリック教区報2019年4月号

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2019年4月号

2019/04/18  

【1面トップ】奄美での出会いで教区神学生に---ドミニコ諏訪勝郎さん助祭に叙階
【2面】お別れのごあいさつ--55年間の感謝を込めて--大口教会 主任司祭M・アッシャー神父
【3面トップ】聖なる教会を証明する修道者---ザビエル教会で奉献生活者のミサ
【4面トップ】ウガンダの旅2018③首都カンパラに到着---谷山教会信徒・岩崎正幸

動画アーカイブ

2019年の聖香油ミサは4月16日に行われました

2019/04/17    

2019年の聖香油ミサは教区内で働く多くの司祭が集まり、4月16日(火)午前11から、鹿児島カテドラル・ザビエル教会で行われました。聖香油ミサの模様を動画でお伝えします。

鹿児島カトリック教区報2019年4月号

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2019年4月号

2019/03/30    ,

【1面トップ】奄美での出会いで教区神学生に---ドミニコ諏訪勝郎さん助祭に叙階【2面】お別れのごあいさつ--55年間の感謝を込めて!大口教会主任司祭M・アッシャー神父【3面トップ】聖なる教会を証明する修道者---ザビエル教会で奉献生活者のミサ【4面トップ】ウガンダの旅2018③首都カンパラに到着---谷山教会信徒・岩崎正幸

司教の手紙

中野司教のことば

司教の手紙③---神の国と聖体

2019/03/30    ,

皆さまお元気でしょうか。今回は「神の国と聖体」についてお話したいと思います。「聖体」は、信者の皆さんにとっては自明の信仰の真理でしょう。それを頂くためにミサに参加しているといっても過言ではありません。 ...

音声版鹿児島カトリック教区報2019年3月号

教区報音声版

【音声版】鹿児島カトリック教区報2019年3月号

2019/03/22  

【1面トップ】本田哲郎神父を招き研修---名瀬聖心教会で恒例の司祭大会
【2面トップ】中野司教の年頭の辞を分かち合う---玉里教会合同班会で主任司祭の話
【3面トップ】教区8人目の終身助祭誕生---川内教会出身の小島芳武さん叙階
【4面トップ】ウガンダの旅2018②ドーハの空港まで---谷山教会信徒・岩崎正幸

お知らせ

【2019年】教区の年間行事予定表をアップしました

2019/03/02  

2019年1月から2020年3月までのカトリック鹿児島司教区の行事予定表

司教の手紙201903

中野司教のことば

司教の手紙②---神の国と教会

2019/02/26    ,

神の国とは、神の支配が実現した状態のことですが、それは罪と死に拘束されていた人間が、イエスの死と復活によってそれらから解放されたという、イエスの弟子たちの理解によるものです。

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.