「司教の文書」 一覧

中野司教の年頭の辞をはじめ通達文書などを掲載します。

カテゴリ一覧

中野裕明司教の紋章

司教の文書

【教区通達第6弾】新型コロナウイルス感染防止対策

2020/05/16    

5月14日、政府は「緊急事態宣言」を鹿児島を含む39県に限り解除しました。この機会に、教会としての今後の対応について、一緒に確認をしていきたいと思います。

新型コロナウィルス対策第5弾

司教の文書

【教区通達第5弾】新型コロナウイルス感染防止対策

2020/04/01    

私は鹿児島教区長として、次の通達を発布いたします。①全小教区において今年の聖週間の典礼は非公開にする。②各人は、家庭で信仰の核心である、イエスの死と復活の神秘を黙想し、感染終息のために希望を失わないで祈る。③すべての死者、特に新型コロナウイルスで亡くなつた方々のために祈る。④現在、感染者の救済のために英雄的に尽力している医療従事者のために祈る。⑤感染拡大を最小限に抑えるために、健康な人々が、欲望を抑え、自己犠牲の精神を実践できるように祈る。

新型コロナウイルス感染対策第3弾

司教の文書

【教区通達第3弾】新型コロナウイルス感染対策

2020/03/19    

東京教区のある信者の方から、今回の件に対してお手紙をいただきました。とても有益と思いましたので、みなさまにもお知らせいたします。

新型コロナウィルス感染者拡大防止

司教の文書

【教区通達第2弾】新型コロナウイルス感染者拡大防止について

2020/03/17    

新型コロナウイルスの感染者数の拡大に対して、教区内の皆さまも大変ご′心配と不安の中におられることと拝察いたします。特に感染の契機になりうるクラスター(集団感染)の発生は教会での集会で確認されていますので、鹿児島教区長として、以下の2点について、全教区民に通達いたします。

中野裕明司教の紋章

司教の文書

【年頭の辞】--- 教皇訪日とシノドスを経て今後の展望

2019/12/27    ,

「まず神の国とその義を求めよ、そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる」(マタイ6・23) 鹿児島教区のみなさま、新年あけましておめでとうございます。 昨年私たちはとても大きな恵みに満たされまし ...

中野裕明司教

司教の文書

年頭の辞 --「神の国」について

2018/12/31    ,

「一年の計は元旦にあり」と申しますが、今年の年頭の辞は、「わたしの司教職の計は元旦にあり」ということになります。つまり、司教紋章の聖句に掲げたモットーは、今年限りではなく、私の在任中ずっと継承すべきものであるといえます。もちろん、「神の国」というテーマは、イエスご自身の生涯のテーマでしたし、イエスがもたらした、福音のキーワードです。

司教の文書

ご挨拶=感じたい「教区の一体感」

2018/12/01    

聖パウロや使徒たちは、手紙(書簡)という方法で、信者との交信を図りました。私も聖人たちに倣い、この方法を用いたいと思います。よろしくお願いします。

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.