「司教の手紙」 一覧

教区報に毎月掲載されている司教の手紙から転載しています。

カテゴリ一覧

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙 ㉓ 救い主の到来に備える

2020/11/29    

「十戒」の1~3戒は人間の神に対する務めで、5~10戒は道徳的務めです。そしてその間、4戒を見ると「父母を敬え」とあります。これは、人間の神への務めと人間間の務めの橋渡しというか、ちょうつがい的立場のような気がします。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙 ㉒ 聖書とわたし。大事にしたい三つの要点

2020/10/29    

今回は15日から始まる聖書週間に寄せて、教皇ベネディクト十六世の使徒的勧告「主のことば」(カトリック中央協議会2012年出版)から示唆を得た3つの要点についてお話しします。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙㉑律法と預言者を完成させるキリスト

2020/09/29    

今回は私たちの信仰について、現状を考察し、未来に向けた方向性を分かち合いたいと思います。基礎になるのはもちろんイエスの言葉です。「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである」(マタイ5・17)

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙⑳「すべてのいのちを守るための月間」について

2020/08/28    

教皇が取り上げているこの「地球環境保護」というテーマは、単に、物理的な地球の生態系の変化のことを指しているのではなく、それは人間性の破壊に及ぶものであり、したがって、私たちの行動原理にまで、反省を促すものであります。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙⑲「全員参加の教会」を目指して

2020/07/31    

教区の皆さま、お元気でしょうか? 新型コロナ禍、自然災害等、心配事が多い中、希望を失わずに前進してまいりましょう。 シノドス提言の実践、今後の進め方のポイント さて、皆さまのお手元には、「教区シノドス ...

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

教皇訪日のテーマ 「すべてのいのちを守るため」の実践

2020/06/26    

教区の皆さま、お元気でしょうか? 「教皇フランスコ訪日講話集」(カトリック中央協議会 2020年1月25日)のはしがきで菊地功東京大司教は次のように書いています。 「わたしたちは、薄っぺらな言葉が飛び ...

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙⑰「イエスの聖心の月」に寄せて

2020/05/29    

心を変えましょう!私たちの心が、少しでもイエスのみ心に近づくことができますように。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙⑯復活祭メッセージ

2020/05/01    

「見たこともないのに愛し、見なくても信じる」 「キリストを見たこともないのに愛し、今見なくても信じている」罪と死に勝利した主イエス・キリストの復活、おめでとうございます。 教区の皆さま、お元気でしょう ...

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙⑮---宣教部会の目指す事柄「愛(アガペー)の実践」

2020/03/30    

宣教部会は、基本的な精神として、人間に対する徹底した奉仕を目指すものと考えています。ただ、宣教という言葉は、「福音を宣べる」という意味ですが、言葉と行いで、福音を宣べ伝えることを「福音宣教」と考え、愛の実践は「福音化」という表現の内容であると理解したいのです。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙⑭---典礼部会が目指すもの「いのちの交わりを求めて」

2020/02/29    

キリストの肢体としての「成長」こそが典礼部会の目指すべき事柄です。ミサに参加した人たちが、ご聖体のキリストの命と交わり、さらに同じキリストを頂いた皆さんと命の交わりを促進することです。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙⑬---年頭の辞で発表した3部会のモットー

2020/01/31    

今回から年頭の辞で発表した「信仰部会」「典礼部会」「宣教部会」にモットーを掲げてそれについて説明していきたいと思います。信仰部会のモットー「悔い改めて、福音を信じよ」「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて、福音を信じなさい」(マルコ1・15)。

中野裕明司教の紋章

司教の手紙

司教の手紙⑪---教皇訪日からキリストの到来へ

2019/11/29    

教皇訪日を経て、私たちは新たな気持ちでクリスマスを迎えようとしています。そこで今回は、待降節を過ごす姿勢についてお話しします。

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.