南薩・種子屋久地区

種子島教会

更新日:

【聖霊】

主任司祭=栃尾泰英神父

〒891-3101 西之表市西之表6877
電話=09972-2-0423

西之表市西之表6877

tanegashima種子島教会は、小教区内に3つの教会があります。
主任司祭が常駐する種子島教会(西之表市)、同じ島内に中種子教会(中種子町)、そして、隣の屋久島に屋久島教会です。

種子島教会の建物は1975年3月31日に建築された「聖霊教会」で、屋根が海・丘・街の三方に向かって広がっています。この形は、それぞれの場で働く人々へ神様の祝福があるようにと祈る心を表現したものです。

屋久島教会(巡回教会)

yakushima〒891-4405 鹿児島県熊毛郡屋久町小島1-7
電話=09974-7-2992

屋久島教会では、殉教者シドッチ神父を祝うシドッチ祭が、11月22~23日に行われます。シドッチ神父は、キリスト教禁制の江戸時代、1708年10月 11日 屋久島に上陸を果たした宣教師です。屋久島教会のステンドグラスは、上陸の際持っておられた聖母像が基になっています。ぜひ、シドッチ神父への思いをは せ、世界遺産の島、屋久島にもお越しください!

鹿児島県熊毛郡屋久町小島1-7

 

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

今回は15日から始まる聖書週間に寄せて、教皇ベネディクト十六世の使徒的勧告「主のことば」(カトリック中央協議会2012年出版)から示唆を得た3つの要点についてお話しします。

中野裕明司教の紋章 2

今回は私たちの信仰について、現状を考察し、未来に向けた方向性を分かち合いたいと思います。基礎になるのはもちろんイエスの言葉です。「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである」(マタイ5・17)

中野裕明司教の紋章 3

教皇が取り上げているこの「地球環境保護」というテーマは、単に、物理的な地球の生態系の変化のことを指しているのではなく、それは人間性の破壊に及ぶものであり、したがって、私たちの行動原理にまで、反省を促すものであります。

-南薩・種子屋久地区

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.