お知らせ

心を合わせましょう!新型コロナウィルスの終息を願うロザリオの祈り

更新日:

「教皇様は、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックの終息を願って、この聖母月、世界30か所の聖母聖堂などで毎日、ロザリオを捧げていらっしゃいます。

その一つに長崎のカトリック浦上教会被爆マリア小聖堂が選ばれ、5月21日(金)に実施され、ライブ配信されることになっています。みなさん、心を合わせて祈りましょう!詳細は、カトリック長崎大司教区のホームページをご覧ください。

ライブ配信はこのページでも視聴できます。

教区本部事務局長 末吉卓也

【5月21日】長崎浦上教会でのライブ配信

教皇フランシスコは、1年以上にわたり世界全体を苦しめている新型コロナウイルス感染症によるパンデミックの終息を願って、カトリック教会で「聖母月」としている5月に「ロザリオの祈り」を唱えるよう全世界の信者に呼び掛けました。世界30カ所の聖母聖堂などで代わる代わる5月1日から毎日、ロザリオの祈りが唱えられ、最終日となる5月31日はバチカンで行われます。

ご参照 → 2021年4月30日バチカン・ニュースより「聖母月、世界の巡礼地から毎日ロザリオの祈り中継」

この30カ所のうちの一つにカトリック浦上教会被爆マリア小聖堂が選ばれ、5月21日に実施されると同時にライブ配信されることとなりました。

つきましては、日時とライブ配信される YouTube チャンネルをお知らせいたします。この時間に共に心を合わせてお祈りいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

新型コロナウイルスの世界的流行の終息を願うロザリオの祈り

日時:2021年5月21日(金)午後6時から約1時間(日本時間)

祈りの司式者:髙見 三明(カトリック長崎大司教、教区長)

チャンネル https://www.youtube.com/user/NagasakiCollegio

YouTube 配信予約のURL https://youtu.be/DbpquKNCXKc

ロザリオ・マラソンの日程表

ダウンロード

 

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

教区の皆さまお元気でしょうか。今回は家族の中の夫婦愛についてお話します。申すまでもなく、家族は結婚した一組の男女によって誕生します。つまり夫婦は家族の屋台骨であります。夫婦は一心同体が理想とされ、仲の ...

中野裕明司教の紋章 2

「兄弟は他人の始まり」と日本では言われています。だとすれば、兄弟愛を育むことが如何に大事なことか、それは人類が殺し合う戦争の防止に欠かせないことだから、だと言えます。

中野裕明司教の紋章 3

洗礼を受けて、神の子どもにしていただいた私たちはイエスのように生涯を天の父のみ旨を求め、それを果たしていけるように「子」として、全力を尽くさなければなりません。

中野裕明司教の紋章 4

教会は伝統的に家庭を「社会の細胞」という風に理解しています。その訳は、多くの家庭が同じ問題を抱えているとそれは社会問題に発展するし、社会に問題が起こるとそれは家庭にダメージを与えるということになるからです。

中野裕明司教の紋章 5

神の救いの計画は、家庭の中から始まると言っても過言ではないと思います。

-お知らせ

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.