教区評議会2014年

更新日:

日時:
2014年9月14日 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2014-09-14T13:00:00+09:00
2014-09-14T16:00:00+09:00
場所:
鹿児島カテドラル・ザビエル教会
鹿児島県鹿児島市照国町13-42

班制度の見直し

fr-nagayama

永山幸弘神父

班制度を宣教という視点から見直す必要があります。
そのため今回は永山神父さまから実践例が紹介されます。それをもとに、各小教区でどのように応用できるのか、これまでどこが足りなかったのかが少し見えてくるのではなないかと思います。

それぞれの立場に違いがあるので、神父さまと同じようにはできないと思いますが、たくさんのヒントを見つけることができるのではないかと期待しています。

教区評議会に参加する人は限られますし、それに十分な時間があるわけではないのでが、「班制度の見直し」についての話し合いが事前にできたらと思います。

なお、参加者を8月29日(金)までに教区本部事務局に届けて下さい。

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

カレンダー 日時: 2014年9月14日 @ 1:00 PM – 4:00 PM 2014-09-14T13:00:00+09:00 2014-09-14T16:00:00+09:00 場所: 鹿児島 ...

中野裕明司教の紋章 2

「兄弟は他人の始まり」と日本では言われています。だとすれば、兄弟愛を育むことが如何に大事なことか、それは人類が殺し合う戦争の防止に欠かせないことだから、だと言えます。

中野裕明司教の紋章 3

洗礼を受けて、神の子どもにしていただいた私たちはイエスのように生涯を天の父のみ旨を求め、それを果たしていけるように「子」として、全力を尽くさなければなりません。

中野裕明司教の紋章 4

教会は伝統的に家庭を「社会の細胞」という風に理解しています。その訳は、多くの家庭が同じ問題を抱えているとそれは社会問題に発展するし、社会に問題が起こるとそれは家庭にダメージを与えるということになるからです。

中野裕明司教の紋章 5

神の救いの計画は、家庭の中から始まると言っても過言ではないと思います。

-

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.