お知らせ 動画アーカイブ

【カトリック諸宗教部門主催】シンポジウムのお知らせ

投稿日:

カトリック諸宗教部門は11月27日午後、2021年度諸宗教シンポジウムを開催いたします。

テーマ「諸宗教の連帯による傷ついた世界への奉仕」

〜 それぞれの宗教の立場から、皆さまとともに分かち合います〜

パネリスト紹介(順不同・敬称略)

  • 神道・・・・ 薗田 稔(そのだ みのる) (秩父神社 宮司)
  • 曹洞宗・・・ 奈良 修一(なら しゅういち) (久翠山法清寺 住職)
  • 立正佼成会・・和田 恵久巳(わだ めぐみ)(理事・総務部国際宗教協力専任部長)
  • カトリック・・秋葉 悦子(あきば えつこ)(富山大学教授、教皇庁生命アカデミー理事)

日時:11月27日(土)14時~17時

会場:聖イグナチオ教会 ヨセフホール

ライブ配信があります

シンポジウムはYouTubeでライブ配信されますが、対面参加もしくは、ZOOMによるリモート参加も可能です。参加を希望者する方は案内文書をご確認のうえ所定の手続きを行ってください。

案内文書のプレビュー版

案内文書のダウンロード

詳細はこちら(カトリック中央協議会サイト)へ

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

「いのちの福音」は神からいただいたすべての「人間のいのち」について、カトリック教会の教えを体系的に論述したものですが、私は、胎児のいのちに限り、論点だけをお話いたします。

中野裕明司教の紋章 2

「イエスのみ心」の信心の始まりは、あくまで十字架上で血を流された、あのイエスの心(愛)を観想することです。「永遠のいのちの糧であるパン」と「多くの人の罪のゆるしのために流される血」を受けて、イエスの愛を生き、他者を愛する力が与えられるよう祈りましょう。

中野裕明司教の紋章 3

教区の皆さまお元気でしょうか。 わたしたちはこの5月を聖母月として過ごします。それは、5月が自然の中に、生命の充満を感じとれる季節でありますし、典礼においては復活したキリストがもたらした永遠の生命を賛 ...

中野裕明司教の紋章 4

新型コロナパンデミック、ロシアによるウクライナ侵攻という歴史的な変容の中で、主イエスの復活を黙想し、その意味を明かしていくことはとても意義深いことです。今回はこの復活祭の意味についてお話ししたいと思います。

中野裕明司教の紋章 5

中野裕明司教は2月28日、鹿児島の全教区民に日本カトリック司教協議会(会長=菊地功大司教)の会長談話を告知するとともに、ウクライナの平和のために「日本の教会と心を合わせて祈りましょう」と、呼びかけまし ...

-お知らせ, 動画アーカイブ

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.