お知らせ

キリスト教概論Ⅱ=2023年度後期 一般公開講座

投稿日:

福岡カトリック神学院で、9月30日(土)から2月17日(土)まで全15回で行われる「キリスト教概論Ⅱの案内です。

福岡カトリック神学院のキリスト教概論Ⅱ(2単位)

  • 講義形式:土曜日 14:00~15:40(途中 10 分休憩)
    1.対面(福岡市城南区松山 1-1-1 福岡カトリック神学院新館ホールにて)
    2.動画配信(後日、当日の講義の様子を登録者のみに限定動画配信します)
  • 定 員:30 名(申込先着順)、申込、問合せは(fukuoka.seminary@gmail.com)まで
  • 応募締切:2023 年 9 月 23 日
  • 受 講 料:全 15 回 20,000 円、 各回 1,500 円
  • 単位取得:全講義受講の後、課題レポートを提出し合格した場合、福岡カトリック神学院(ローマ教皇庁立ウルバノ大学提携校)の単位取得証明書(2 単位)を発行します。

今回の「キリスト教概論Ⅱ」は、前期に開講された「キリスト教概論Ⅰ」をふまえた内容になっています。そのため、基礎的内容を扱う段階から一歩進んで、応用的内容を扱うことになりますが、「キリスト教概論Ⅰ」を受講されておられなくても、ご希望の方は、どなたでも受講できます。

将来、洗礼を考えておられる方、また既に洗礼を受けキリスト信者として生活しながら、キリスト教のことをもっと知りたい、深めたいと考えておられる方、あるいはキリスト教関係の学校、病院、施設等で働いておられる方々を対象にした内容になっています。各分野の専門家が、キリスト教信仰の内容を分かりやすく解説いたします。講義中には、質疑応答の時間も設けてあります。どうぞふるって、ご応募ください。(案内文書から抜粋・引用)

案内文書のプレビュー

申込書のプレビュー

申込書(PDF)ダウンロード

申込書(Word)ダウンロード

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

5月は聖母月。19日に聖霊降臨の祭日を祝います。復活節はこの日をもって終わります。教会の誕生日である聖霊降臨の日、新信者は、父である神、子である神、神の母である聖母を頂く家族の一員であることを喜んで自覚するのです。

中野裕明司教の紋章 2

私たち人間と神の子イエスとの関係は、「洗礼を受けることによって、人間となられた神であるイエス・キリストに固く結ばれる」ことだということです。

中野裕明司教の紋章 3

約3年間の地上での宣教活動で発信されたイエスのメッセージの主旨はただ一つ、それは「あなたたちが信じ礼拝している神は、わたしの父であり、また、あなたたちのお父さんである」ということです。

中野裕明司教の紋章 4

人祖アダムの罪(原罪)の傷を負った人類は、あるいは、洗礼によって、原罪から解放された信者であっても、自分の責任で犯す神の十戒への違反は神から赦される必要があります。そうしないと、その人は一生、自己矛盾の中で苦しむことになります。

中野裕明司教の紋章 5

「幼児洗礼」と「成人洗礼」という二つの洗礼のかたちは、「親子愛」と「隣人愛」の関係で捉え直すことができるのではないかと思います。つまり、幼児洗礼を親子関係で、成人洗礼を隣人関係で捉えるという事です。

-お知らせ

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.