動画アーカイブ

第24回夏期集中講座第1日

更新日:

秘跡はキリストとの出会い

秘跡には、基本的に以下の共通した点がある。

  1. 根本的に、”しるし”としての性格を帯びている。しるしは、”ものや動作”と、その動作の意味を明らかにし、キリストのわざと結びつける”言葉”からなっている。
  2. ある現実をもたらす。キリストとの出会いが実現する。(秘跡が正しく行われるとき、必ず出会うというキリストの保証がある)
  3. 秘跡はキリストの意志によって教会に託されたので、教会は本質的に勝手に違えたり増減したりできない。
  4. 秘跡は授ける側にも受ける側にも、信仰告白と礼拝行為の最たるものである。

【配布資料】キリスト・教会・秘跡~秘跡をめぐって~

 使用テキスト
カトリックの信仰(鹿児島教区司祭評議会編)あかし書房出版

動画その1(47分54秒)

動画その2(34分15秒)

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

教区の皆さまお元気でしょうか。今回は家族の中の夫婦愛についてお話します。申すまでもなく、家族は結婚した一組の男女によって誕生します。つまり夫婦は家族の屋台骨であります。夫婦は一心同体が理想とされ、仲の ...

中野裕明司教の紋章 2

「兄弟は他人の始まり」と日本では言われています。だとすれば、兄弟愛を育むことが如何に大事なことか、それは人類が殺し合う戦争の防止に欠かせないことだから、だと言えます。

中野裕明司教の紋章 3

洗礼を受けて、神の子どもにしていただいた私たちはイエスのように生涯を天の父のみ旨を求め、それを果たしていけるように「子」として、全力を尽くさなければなりません。

中野裕明司教の紋章 4

教会は伝統的に家庭を「社会の細胞」という風に理解しています。その訳は、多くの家庭が同じ問題を抱えているとそれは社会問題に発展するし、社会に問題が起こるとそれは家庭にダメージを与えるということになるからです。

中野裕明司教の紋章 5

神の救いの計画は、家庭の中から始まると言っても過言ではないと思います。

-動画アーカイブ
-

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.