動画アーカイブ

第24回夏期集中講座第3日

投稿日:

聖体の秘跡をめぐって~ミサ~

「教会 その本質と課題を学ぶ」(サンパウロ刊1995年)から、元上智大学教授(現在イエズス会総長)のアドルフォ・ニコラス神父の講演記録『教会の秘跡としてのミサ』の部分を抜粋、資料とした。

同師が問いかける①ミサが若者たちに魅力を感じさせないのはなぜか②ミサに欠かさず出席する信徒・修道者たちが相も変わらず偏見に凝り固まっていたり、国籍や社会的地位や教養などの差別意識を持ち続けているのはなぜか③ミサが人変えるほどの力を持たないのはなぜか---などの問題提起に4つの観点から考察した。

動画その1(47分55秒)

動画その2(31分43秒)

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

新型コロナ禍で、私たちは自分がいつ感染するか、あるいは、いつ他人に感染させるかという恐怖心に煽られています。目に見えないウイルスの存在を信じているからです。それなら、目に見えない神様に信頼する強い信仰が得られように祈り合おうではありませんか。

中野裕明司教の紋章 2

昨年からの新型コロナウイルス禍のせいで私たちはこれまでの生活習慣の変更を余儀なくされています。全世界の人々が、欺瞞や強欲の精神から解放され、真理であり光である神の子イエス・キリストを褒めたたえ真の平和を希求することができますように。

中野裕明司教の紋章 3

「十戒」の1~3戒は人間の神に対する務めで、5~10戒は道徳的務めです。そしてその間、4戒を見ると「父母を敬え」とあります。これは、人間の神への務めと人間間の務めの橋渡しというか、ちょうつがい的立場のような気がします。

-動画アーカイブ
-

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.