動画アーカイブ

司祭叙階金祝・銀祝記念ミサ

投稿日:

司祭叙階金祝・銀祝記念ミサ

司祭叙階金祝・銀祝記念ミサが7月16日(月・海の日)鹿児島カテドラル・ザビエル教会で行われました。金祝は永山幸弘神父、銀祝は泉浩二神父、栃尾泰英神父。

記念ミサの主司式を務めた泉浩二神父は「今日は、司祭叙階金祝・銀祝の記念ミサです。郡山司教さまは大阪の二人の補佐司教の叙階式出席のため、私が代わりにここに立つことになりました。そして、喜びのこの時に新しい鹿児島の司教が決まりました。中野被選司教のためにも一緒に祈りを捧げていただきたいと思います。」と述べました。

以下の動画で記念ミサと祝賀式の模様をお伝えいたします。

なお、記念ミサに関する記事は鹿児島カトリック教区報2018年8月号第2面に掲載されています。

入祭の儀

永山幸弘神父の説教

共同祈願、奉納、奉献

司祭代表と信徒代表の祝辞

ティエン神父(名瀬聖心協会)

福田皓佑さん(ザビエル教会)

金祝・銀祝司祭のあいさつと花束贈呈

教区報2018年8月号へ

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

心を変えましょう!私たちの心が、少しでもイエスのみ心に近づくことができますように。

中野裕明司教の紋章 2

「見たこともないのに愛し、見なくても信じる」 「キリストを見たこともないのに愛し、今見なくても信じている」罪と死に勝利した主イエス・キリストの復活、おめでとうございます。 教区の皆さま、お元気でしょう ...

中野裕明司教の紋章 3

宣教部会は、基本的な精神として、人間に対する徹底した奉仕を目指すものと考えています。ただ、宣教という言葉は、「福音を宣べる」という意味ですが、言葉と行いで、福音を宣べ伝えることを「福音宣教」と考え、愛の実践は「福音化」という表現の内容であると理解したいのです。

-動画アーカイブ

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.