シノドス関連 動画アーカイブ

教区シノドスのためのワーキンググループが発足

更新日:

10月に開催される教区シノドスのために、ワーキンググループが発足しました。

8月4日に開かれた第1回会合では、教区シノドスの実りを求める祈りやシノドスについての理解を深める動画の制作などが決まりましたので、順次公開します。

教区シノドスの実りを求める祈り

父である神よ、あなたは、御子イエスを通して、人類をひとつに集めるために、教会を創立されました。水と聖霊によって新たに生まれたわたしたちは、「選ばれた民、王の系統を引く祭司、聖なる国民、神のものとなった民」と呼ばれ、その使命を帯びています。

聖ペトロの後継者である教皇フランシスコは、ともに歩むという意味の「シノドス」を通して、全世界の教会を導いておられます。

鹿児島教区も、教皇の意向に沿い、「シノドス」を開催します。

全能の父である神よ、どうかわたしたちの上に、生かす霊である聖霊を送り、知恵と勇気をお与えください。わたしたちの主であり牧者であるイエス・キリストによって。

アーメン。

2019年8月7日 鹿児島教区司教認可

 

【動画】教区シノドスの実施において踏まえておきたい事柄

パワーポイントのスライドショーを動画化したもの。時間は28分37秒です。

 

【音声】教区シノドスの実施において踏まえておきたい事柄

この音声は28分14秒です。下の説明資料を見ながら聞いていただければより分かりやすくなります。

【説明資料】教区シノドスの実施において踏まえておきたい事柄

説明資料のダウンロードはこちら

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

今回は15日から始まる聖書週間に寄せて、教皇ベネディクト十六世の使徒的勧告「主のことば」(カトリック中央協議会2012年出版)から示唆を得た3つの要点についてお話しします。

中野裕明司教の紋章 2

今回は私たちの信仰について、現状を考察し、未来に向けた方向性を分かち合いたいと思います。基礎になるのはもちろんイエスの言葉です。「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである」(マタイ5・17)

中野裕明司教の紋章 3

教皇が取り上げているこの「地球環境保護」というテーマは、単に、物理的な地球の生態系の変化のことを指しているのではなく、それは人間性の破壊に及ぶものであり、したがって、私たちの行動原理にまで、反省を促すものであります。

-シノドス関連, 動画アーカイブ
-

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.