第24回夏期集中講座第4日

病者の塗油、結婚、叙階の秘跡をめぐって

  • 病者の塗油の秘跡—病気に苦しむ人々のために神の癒しを願い、イエスの十字架の奉献に合わせて病苦に耐え、復活の主の力に強められて信仰を固く保つ恵みを与える。
  • 結婚の秘跡—洗礼を受けた者同志の結婚はその夫婦愛、家庭がキリストの誠実な愛の証となるようにとの使命を与え、それに必要な恵みを与える。なお、一方が未洗者で結婚した場合は、その方が受洗した時に秘跡となる。
  • 叙階の秘跡—神の民への奉仕職。教会の中で特別な使命とそれに必要な力を与える秘跡で、司教や司祭、助祭になるときに授けられる。

動画その1(47分55秒)

動画その2(28分54秒)