第26回夏期集中講座(鹿児島司教区主催)

投稿日:

日時:
2017年8月21日 – 2017年8月25日 終日
2017-08-21T00:00:00+09:00
2017-08-26T00:00:00+09:00

テーマ:私たちは「信仰宣言」で何を表明するのか

期 日:8月21日(月)〜25日(金)

午前の部 10時〜12時

午後の部 19時〜21時

会 場:ザビエル教会1Fホール

講 師:竹山 昭 神父(ザビエル教会主任司祭)

【講師から】「信仰の基礎養成の機会にと始めたこの講座もすでに26回目。現講師が受け継いでから25年目、最初の主題に戻ってみようと思います。資料を用意します。受講にあたっては新約聖書と筆記用具をご持参ください。」

受講料:受講日数にかかわらず、500円

申込先:鹿児島教区本部「夏期集中講座」係まで。
℡099-226-5100 fax099-225-0440
※受講当日も受け付けます。

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

カレンダー 日時: 2017年8月21日 – 2017年8月25日 終日 2017-08-21T00:00:00+09:00 2017-08-26T00:00:00+09:00 教区予定 教区の皆さま ...

中野裕明司教の紋章 2

「兄弟は他人の始まり」と日本では言われています。だとすれば、兄弟愛を育むことが如何に大事なことか、それは人類が殺し合う戦争の防止に欠かせないことだから、だと言えます。

中野裕明司教の紋章 3

洗礼を受けて、神の子どもにしていただいた私たちはイエスのように生涯を天の父のみ旨を求め、それを果たしていけるように「子」として、全力を尽くさなければなりません。

中野裕明司教の紋章 4

教会は伝統的に家庭を「社会の細胞」という風に理解しています。その訳は、多くの家庭が同じ問題を抱えているとそれは社会問題に発展するし、社会に問題が起こるとそれは家庭にダメージを与えるということになるからです。

中野裕明司教の紋章 5

神の救いの計画は、家庭の中から始まると言っても過言ではないと思います。

-

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.