「 年頭の辞 」 一覧

中野裕明司教の紋章

司教の文書

【2021 年頭の辞】--- 光は暗闇で輝いている

2020/12/29    ,

昨年からの新型コロナウイルス禍のせいで私たちはこれまでの生活習慣の変更を余儀なくされています。全世界の人々が、欺瞞や強欲の精神から解放され、真理であり光である神の子イエス・キリストを褒めたたえ真の平和を希求することができますように。

中野裕明司教の紋章

司教の文書

【2020 年頭の辞】--- 教皇訪日とシノドスを経て今後の展望

2019/12/27    ,

「まず神の国とその義を求めよ、そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる」(マタイ6・23) 鹿児島教区のみなさま、新年あけましておめでとうございます。 昨年私たちはとても大きな恵みに満たされまし ...

中野裕明司教

司教の文書

2019 年頭の辞 --「神の国」について

2018/12/31    ,

「一年の計は元旦にあり」と申しますが、今年の年頭の辞は、「わたしの司教職の計は元旦にあり」ということになります。つまり、司教紋章の聖句に掲げたモットーは、今年限りではなく、私の在任中ずっと継承すべきものであるといえます。もちろん、「神の国」というテーマは、イエスご自身の生涯のテーマでしたし、イエスがもたらした、福音のキーワードです。

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.