「 竹山神父 」 一覧

2018夏期集中講座第5講

動画アーカイブ

竹山昭神父の夏期集中講座「山上の説教」【2018年第5講】

2018/08/25    

主の祈りを中心に抱く「山上の説教」 ・祈りとしての実践 配布資料 第5講レジュメ 主の祈りを中心に抱く「山上の説教」 第5講資料 「山上の説教」の構成(左右対称配置)

2018年夏期集中講座第4講

動画アーカイブ

竹山昭神父の夏期集中講座「山上の説教」【2018年第4講】

2018/08/24    

「山上の説教」本論第2部:偽善者の義(施し、祈り、断食)
「山上の説教」本論第3部:イエスは「思い煩うな」という二通りの比較で何を言いたいのか?

動画アーカイブ

竹山昭神父の夏期集中講座「山上の説教」【2018年第3講】

2018/08/23    

本論:「律法と預言者」による囲い込み
・イエスと律法(総括的原則) マタイ5:17~20
・律法学者の義(6つの対立命題)マタイ5:21~48

動画アーカイブ

竹山昭神父の夏期集中講座「山上の説教」【2018年第2講】

2018/08/22    

序論:「八つの幸い」・「地の塩・世の光」 配布資料 第2講レジュメ

2018年夏季集中講座第1講

動画アーカイブ

竹山昭神父の夏期集中講座「山上の説教」【2018年第1講】

2018/08/21    

鹿児島教区主催第27回夏期集中講座は8月20日(月)から24日(金)まで、5日間にわたってカテドラル・ザビエル教会で行われます。今年のテーマは「山上の説教」で、第1講は山上の説教の基本的性格。動画と配布資料を閲覧することができます。

第24回夏季集中講座最終日の竹山神父

動画アーカイブ

第24回夏期集中講座第5日

2015/08/23    

完成の日に向かって われわれ人間はどこに向かっているのか?そしてどうなるのか? キリスト教は、個人の生涯についても人類の歴史についても、その未来は根本的に開かれたものであるという希望を持っている。「希 ...

第24回夏期集中講座第4日の竹山神父

動画アーカイブ

第24回夏期集中講座第4日

2015/08/22    

病者の塗油、結婚、叙階の秘跡をめぐって 病者の塗油の秘跡---病気に苦しむ人々のために神の癒しを願い、イエスの十字架の奉献に合わせて病苦に耐え、復活の主の力に強められて信仰を固く保つ恵みを与える。 結 ...

第24回夏季集中講座第3日の竹山神父

動画アーカイブ

第24回夏期集中講座第3日

2015/08/21    

聖体の秘跡をめぐって~ミサ~ 「教会 その本質と課題を学ぶ」(サンパウロ刊1995年)から、元上智大学教授(現在イエズス会総長)のアドルフォ・ニコラス神父の講演記録『教会の秘跡としてのミサ』の部分を抜 ...

第24回夏期集中講座第1日目の竹山神父

動画アーカイブ

第24回夏期集中講座第1日

2015/08/18    

秘跡はキリストとの出会い 秘跡には、基本的に以下の共通した点がある。 根本的に、”しるし”としての性格を帯びている。しるしは、”ものや動作”と、その動作の意味を明らかにし、キリストのわざと結びつける” ...

動画アーカイブ

竹山神父の夏期集中講座2014=第一日目

2014/08/18    ,

復活は信仰の対象 復活のケリュグマの構造 復活は信仰を通してしか受け入れることはできない。 カトリックの信仰「復活と教会」① 「この講座は神学講座ではありません。私たちが信じていることを振り返り、確か ...

動画アーカイブ

竹山神父の夏期集中講座2012=第1日目

2012/08/21    

その1 信仰は人間の本性から湧き出る欲求である。それは人間の根源的貧しさに由来する。 その2

動画アーカイブ

竹山神父の夏期集中講座2012=第2日目

2012/08/21    

私たち人間が断ると、神は何もできない。しかし、神は決して諦めない。私たちを待って­おられる。公開日: 2012/08/21

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.