「 今月号 」 一覧

鹿児島カトリック教区報2019年6月号

教区報(月刊紙)

【2019年6月号】鹿児島カトリック教区報

2019/05/31    ,

【1面トップ】新しい時代を見据えて---教区の役職・担当等を発表
【2面トップ】6月21日からカウンセリング講座---鹿児島きぼうの電話
【3面トップ】家族の存在と寄り添いが不可欠---イエズスの聖心病院パストラルケア部長シスター泉が講演
【4面トップ】ウガンダの旅2018⑤キルヤンガ地区小学校訪問---谷山教会信徒・岩崎正幸

【2019年5月号】鹿児島カトリック教区報

教区報(月刊紙)

【2019年5月号】鹿児島カトリック教区報

2019/04/30    ,

紙面の主な記事 【1面トップ】司祭は聖人を目指して欲しい---聖香油ミサで中野司教が説教 【2面】<2019年>鹿児島教区の聖職者たち 【3面トップ】故大松正弘神父の夢を実現---徳之島検福に「宣教開 ...

鹿児島カトリック教区報2019年4月号

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2019年4月号

2019/03/30    ,

【1面トップ】奄美での出会いで教区神学生に---ドミニコ諏訪勝郎さん助祭に叙階【2面】お別れのごあいさつ--55年間の感謝を込めて!大口教会主任司祭M・アッシャー神父【3面トップ】聖なる教会を証明する修道者---ザビエル教会で奉献生活者のミサ【4面トップ】ウガンダの旅2018③首都カンパラに到着---谷山教会信徒・岩崎正幸

鹿児島カトリック教区報2019年2月号

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2019年2月号

2019/01/31    ,

【1面トップ】ボグスワフ霧島彬神父誕生---中野裕明司教による初の司祭叙階式で
【2面トップ】ウガンダの旅2018①「ウガンダとのつながり」谷山教会信徒・岩崎正幸
【3面トップ】教会の「愛のわざ」を学習---鹿児島教区初のカリタスデー開催
【4面】洗礼式を終えて、司教さまと一緒♪ザビエル教会学校クリスマス会など

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2019年1月号

2018/12/31    ,

【1面トップ】「神の国」について--回心こそが世の人々への証=鹿児島教区長・中野裕明司教
【2面トップ】中野裕明司教様をお迎えして--徳之島教会と指宿教会
【3面トップ】司祭評等の役割と教区行事を確認--中野司教誕生後初のコンベンツス
【4面トップ】初めて「シドッチ祭」に参加して--枕崎教会・長野宏樹さん

鹿児島カトリック教区報2018年12月号

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2018年12月号

2018/12/01    ,

紙面の主な記事 【1面トップ】皆さんと過ごした歳月に感謝--郡山健次郎前鹿児島教区長 【1面】司教の手紙--ご挨拶=感じたい「教区の一体感」--中野裕明司教 【2面】釜ヶ崎「ふるさとの家」で考えた事- ...

教区報2018年11月号

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2018年11月号

2018/10/30    ,

【1面トップ】鹿児島教区4代目司教として中野裕明司教叙階・着座
【1面】大松正弘神父が帰天---新司教誕生の喜びの余韻のうちに

【2面】中野裕明司教の紋章、使徒座任命書ほか写真など
【3面トップ】喜びと希望、感謝に満たされる---MEアジア会議鹿児島大会
【4面】聖書を発見する---本田哲郎神父の講演を聞いて、KJP]通信ほか

鹿児島カトリック教区報2018年8月号

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2018年8月号

2018/07/29    ,

【1面トップ】郡山健次郎司教の後任決まる---中野裕明被選司教---叙階式は10月8日(月)13時から宝山ホールで
【2面】永年の働きに感謝 教区主催で記念ミサ---永山神父 アッシャー神父が金祝(司祭叙階50年)泉神父 栃尾神父が銀祝(司祭叙階25年)
【3面】新園舎の落成を終えて---カトリック国分幼稚園、玉里教会で分かち合いのためカフェ開店、他
【4面トップ】イエスさまの先駆者になろう---ザビエル教会での堅信式で郡山司教がメッセージ

教区報(月刊紙)

【鹿児島カトリック教区報】2018年7月号

2018/07/01    ,

【1面トップ】司教講話で召命について学習---出水教会でカトリック北薩大会
【2面】鹿児島教区教勢---2017年12月31日現在
【3面トップ】奄カ連が総会と研修---みことばの読み込み方を学習
【4面トップ】福音宣教と信徒の役割---連合壮年会主催「森一弘司教講演会」感想

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.