「門田明氏の鹿児島とキリスト教」 一覧

no image

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエル鹿児島を去り都へ

2007/06/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑬ これまで、鹿児島に滞在したザビエルについて話してきた。1549年8月15日鹿児島に来た彼は、2年近くこの地にとどまったが、1551年にここを去り、京に向かった。 かねて ...

no image

門田明氏の鹿児島とキリスト教

山口人マテオ、鹿児島人ベルナルドとザビエル

2007/07/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑭ 1551年11月15日、ザビエルは日本を去った。 4月末、京から山口に着きしばらくそこにいたが、9月中旬、豊後領主大友義鎮の招きで府内に行き、ポルトガル船の船長ドゥアル ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ローマを訪れた鹿児島人ベルナルド

2007/08/01  

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑮ 先号では、ザビエルがヨーロッパに送った鹿児島人ベルナルドが1553年リスボンに到着したことを書いた。 このベルナルドについては、『キリシタン研究第五輯』(吉川弘文館・昭 ...

no image

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエル日本を去る

2007/09/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑯ 6月号で、都に上ったザビエルが宣教の実りをあげることができず、失望して山口に帰ってきたことを話した。1551年4月末のことであった。 この京都行きで、ザビエルは日本では ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ザビエルの死

2007/12/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑰ 9月号で、1551年11月、ザビエルがひとまずインドに帰ることを決め、日本を去ったことを記した。ただインドへの帰途、中国に立ち寄りたい希望を持っていたようである。 河野 ...

no image

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ルイス・デ・アルメイダ神父

2008/02/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑱ これまで、フランシスコ・ザビエルの来日と離日、他界までを話してきた。これから、ザビエル以後の宣教師渡来とその働きに話を進めたい。 なお、ザビエルの事跡については、河野純 ...

no image

門田明氏の鹿児島とキリスト教

ルイス・デ・アルメイダ神父(2)

2008/03/06    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑲ 先号では、貿易商兼医師であったアルメイダが、1552年種子島に上陸し、仕事のため平戸、山口、大分など各地を巡るうち、宣教師の仕事に心を惹かれるようになり、イエズス会に入 ...

シドッチ神父 門田明氏の鹿児島とキリスト教

ジョバンニ・バティスタ・シドッチ神父

2008/04/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教⑳ 1708年8月29日、一隻の大きな外国船が、九州屋久島の南海岸湯泊沖に停泊した。そして一人の大柄な外国人が現在の下屋久村唐の浦付近の海岸に上陸した。この男は髪が黒く、和 ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

E・ラゲ神父

2008/05/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教㉑ 1549年8月15日、フランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸し、日本にキリスト教を伝えた。その後多数の宣教師が日本にキリストを運び、禁教令がしかれた後も、信徒から信徒へ教 ...

門田明氏の鹿児島とキリスト教

東市来のザビエル像

2008/06/01    

門田明氏の鹿児島とキリスト教㉒ 新聞記事などお読みになってご存知の方も多いと思うが、元鹿児島大学学長を務められた石田兼文先生のご尽力で4月27日、東市来の鶴丸城跡に鹿大池川直先生がお作りになったザビエ ...

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.