教区報(月刊紙)

【カトリック鹿児島教区報】2015年1月~12月号

更新日:

教区報2015年12月号

【1面トップ】いつくしみの特別聖年に当たって---郡山司教
【2面トップ】シドッチ神父上陸の地屋久島を訪ねて---Sr.安藤
【3面トップ】11月15日川内で恒例の福者レオ七右衛門殉教祭
【4面トップ】信徒総代に聞く(3)古田町教会・林次男さん

 

教区報2015年11月号

【1面トップ】鹿児島と奄美でミサ典礼の変更箇所を学習
【2面トップ】第39回日本カトリック「正義と平和」全国集会報告
【3面トップ】福音の告知が始まる(序)--頭島光神父
【4面】高森草庵滞在日記(4)鈴木神父のやさしいみ言葉ほか

 

教区報2015年10月号

【1面トップ】朴鎭亮(パク・ジンヤン)助祭が司祭に叙階
【2面トップ】日本カトリック障害者連絡協議会に参加して
【3面トップ】聖血礼拝修道会聖ヨゼフ修道院で終生誓願式
【4面】高森草庵滞在日記(3)鈴木神父のやさしいみ言葉ほか

 

教区報2015年9月号

【1面トップ】平和実現のために祈る---戦後70年のザビエル上陸記念祭
【2面トップ】司祭を目指しローマ留学②--—教区大神学生・霧島彬さん
【3面トップ】みんな神様の子ども---マリア山荘で夏休み子ども大会
【4面】文芸、カトリック幼稚園研修参加報告、鈴木神父のやさしいみ言葉ほか

 

教区報2015年8月号

【1面トップ】司教を講師に「寄り添う」を学ぶ---今年のカトリック北薩大会
【2面トップ】司祭を目指しローマ留学---教区大神学生・霧島 彬さん
【3面トップ】祈りの人へとの願いを込めて---ザビエル教会で九人が堅信の恵み
【4面トップ】高森草庵滞在日記(2)「祈り」と「労働」に専心する暮らし

 

教区報2015年7月号

【1面トップ】使徒的勧告「福音の喜び」学ぶ---那覇・大分・鹿児島の三教区司祭
【2面】奉献生活者について学習---教区修道女連盟が総会と研修会
2014年鹿児島教区教会現勢報告(2014年12月31日現在)
【3面トップ】初めての聖母祭開催---種子島教会が崇敬の「祈りの集い」として
【4面トップ】高森草庵滞在日記⑴ 雪と氷に閉ざされた修道の地で

教区報2015年6月号

【1面トップ】もっと教会維持費の大切さを考えよう
【2面】鹿児島教区の司祭・助祭一覧---2015年5月現在
【3面トップ】レデンプトール宣教修道女会来日50年
【4面トップ】諏訪勝郎神学生の信徒総代に聞く2=聖心教会

教区報2015年5月号

【1面トップ】貴島神学生マニラで助祭に叙階
【2面トップ】共に信仰を深める会に参加して
【3面トップ】八年ぶり合同レクリエーション--奄美大島
【4面トップ】貴島神学生助祭叙階式に参列して

教区報2015年4月号

【1面トップ】平和を実現する人は幸い--戦後70年司教団メッセージ
【2面トップ】信徒発見から150年--長崎教区で様々な記念行事
【3面トップ】本当に自由ですか?--青少年対象の四旬節黙想会
【4面トップ】ザビエル教会主催でインド巡礼(2)

教区報2015年3月号

【1面トップ】恒例の鹿児島教区司祭大会、33年ぶりに徳之島で開催
【2面トップ】班制度の活性化の課題(紫原教会・山下和実さん)
【3面トップ】枕崎教会、スティーブ神父の銀祝を祝う
【4面トップ】ザビエル教会主催でインド巡礼⑴

教区報2015年2月号

【1面トップ】奉仕者の心構えを学習---オルガン奏者、聖歌奉仕者研修会
【2面、3面】なぜ、今、班制度なのか③---教区評議会における質疑応答から
【4面コラム】司教執務室便り---四旬節を前にして

教区報2015年1月号

【1面】今年の教区目標は「寄り添う」--郡山司教、年頭の思い
【2面トップ】新しい年も神さまに委ねて歩もう--大口教会・アッシャー神父
【3面トップ】シドッチ神父没後三百年目の「記念祭」--屋久島教会でミサ
【4面トップ】信徒総代に聞く(1)ザビエル教会野田健太郎さん

お勧めの記事

中野裕明司教の紋章 1

教区の皆さま、お元気でしょうか? 新型コロナ禍、自然災害等、心配事が多い中、希望を失わずに前進してまいりましょう。 シノドス提言の実践、今後の進め方のポイント さて、皆さまのお手元には、「教区シノドス ...

中野裕明司教の紋章 2

教区の皆さま、お元気でしょうか? 「教皇フランスコ訪日講話集」(カトリック中央協議会 2020年1月25日)のはしがきで菊地功東京大司教は次のように書いています。 「わたしたちは、薄っぺらな言葉が飛び ...

中野裕明司教の紋章 3

心を変えましょう!私たちの心が、少しでもイエスのみ心に近づくことができますように。

中野裕明司教の紋章 4

「見たこともないのに愛し、見なくても信じる」 「キリストを見たこともないのに愛し、今見なくても信じている」罪と死に勝利した主イエス・キリストの復活、おめでとうございます。 教区の皆さま、お元気でしょう ...

中野裕明司教の紋章 5

宣教部会は、基本的な精神として、人間に対する徹底した奉仕を目指すものと考えています。ただ、宣教という言葉は、「福音を宣べる」という意味ですが、言葉と行いで、福音を宣べ伝えることを「福音宣教」と考え、愛の実践は「福音化」という表現の内容であると理解したいのです。

-教区報(月刊紙)

Copyright© カトリック鹿児島司教区 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.